とんこつラーメンをアレンジするための定番のトッピング

とんこつラーメンをアレンジするための定番のトッピングがあります。替え玉を使用した時、少し味を変えたいと思う人も多いです。味を変えることでとんこつラーメンの標準のトッピングでは味わえない風味などを楽しむことができるので、普段からとんこつラーメンを食べる人の中には、アレンジをするためにトッピングを替え玉と一緒に追加する人も少なくありません。

まず定番のアレンジトッピングとして挙げられるのが、多めのネギです。ネギは醤油ラーメンや味噌ラーメン、担々麺など様々なラーメンに用いられていますが、とんこつラーメンのスープもネギと相性が良いと感じる人が多いので、定番と言えるでしょう。また、ネギは野菜なのであっさりとした食感を得ることができるため多くの人に好まれています。

アレンジするための定番のトッピングとして、他にも高菜を挙げることができます。高菜は漬物としても食べられることが多く、ご飯の上にのせて食べる人もいるでしょう。その他にも明太子をトッピングする人もいます。とんこつラーメンと明太子の相性は見た目からあまりマッチしないのではないかと疑問に持たれる人もいますが、意外に好まれています。きくらげなども、とんこつラーメンを提供する飲食店でトッピングに採用しているところが増えていると言われています。

定番のトッピングは胡麻とにんにくや卵とチャーシュー

その他の定番のトッピングは胡麻です。胡麻には白胡麻を使用するお店があります。白胡麻はトッピングを注文しなくても初めからラーメンに添えられているケースが多く、トッピングすることで胡麻の風味を楽しむことができます。また、胡麻だけでなくすりおろしにんにくをトッピングする人もいます。初めからすりおろしにんにくをラーメンに添えるお店は少ないですが、替え玉の時にすりおろしにんにくを同時に注文して楽しむ人もいると言われています。にんにくの風味によって味や香りを変えることができるので、替え玉をした時も飽きることが少なく、最後まで美味しく食べることができます

その他の定番のトッピングにを挙げることができます。お店によっても異なりますが、とんこつラーメンにトッピングする卵は半熟の状態で提供されることが多いです。直接卵を食べる人もいますが、卵を崩してスープと混ぜ合わせて食べる人もいます。

チャーシューも定番のトッピングの一つです。実際にチャーシューはとんこつラーメン以外にも醤油ラーメンなど幅広いラーメンに取り入れられているトッピングです。初めからラーメンのトッピングとして提供されるケースがありますが、替え玉の時に更にボリュームが欲しい人の中にはチャーシューをもう一度注文する人もいます。

定番のトッピングは紅しょうがときくらげ

とんこつラーメンとして認知度が高い博多ラーメンのトッピングの定番として挙げられるのが紅しょうがです。

紅しょうがは様々な料理で使われています。例えば牛丼などを挙げることができます。そのため、日本人の中で一度も耳にしたことがない人は少ないです。紅しょうがは味が特徴的なので、トッピングすることで全体の味に変化を持たせることができます。そのため、多くの量が食べられない人は半分麺を食べてから紅しょうがをかけて味に変化を持たせて再びとんこつラーメンを楽しむ人も多いです。また、多くの量を食べられる人は替え玉を準備してもらった時に紅しょうがを入れる人がいます。

紅しょうがの他にも定番のトッピングとして挙げられるのがきくらげです。きくらげは中華料理の炒め物などにも使われる食材の一つで、実際に一度は口にしたことがあるという人が多い食材です。コリコリとした食感がきくらげの特徴ですが、きくらげをとんこつラーメンに入れる人は増えています。お店によって異なりますが、紅しょうがは無料で食べられますが、きくらげは注文するケースが多いです。豚骨スープと相性が良いと感じる人も多いので、トッピングの一つとして採用し、食べてみると美味しく感じられると思います。

知名度が高い豚骨ラーメンの定番トッピングについて

多くの日本人に親しまれている食べ物の一つにラーメンがあります。ラーメンはスープ、麺、トッピングから構成されるケースが増えています。実際に日本の各都道府県にはラーメンを提供するお店が多く、一度は利用したことがある人は珍しくありません。ラーメンと一言で言ってもそれぞれ種類があり、種類に応じて味に変化があります。

例えば有名なラーメンの種類として挙げられるのがとんこつラーメンです。醤油、味噌などと同様に有名なラーメンで、各地域の多くの人々に食べられています。基本的にとんこつラーメンは豚骨スープが用いられています。豚骨スープは豚骨を長時間煮込むことで出汁を取り、その出汁をベースにスープが作られます。骨からゼラチンを取り出すことができ、とろみなどもスープに取り入れることができます。醤油や味噌などと比較してスープに濃厚さがあるのが特徴で、男性や女性など性別に関係なく、とんこつラーメンを食べている人は増えています。

とんこつラーメンとして知名度が高い博多ラーメンですが、博多ラーメンには細麺が使用される機会が多く、細麺を使用することでスープに絡ませやすいです。麺の硬さもお店によって異なりますが、柔らかめや硬めなど様々な種類を準備しているところがあります。

とんこつラーメンにはこのような特徴がありますが、実際にこれから初めて食べる人の中にはどのようなトッピングがあるのか予め知っておきたいと考える人も多いと思います。

参考・・・メニュー | 博多ラーメン鶴亀堂~愛知県・名古屋のとんこつラーメン