定番のトッピングは胡麻とにんにくや卵とチャーシュー

その他の定番のトッピングは胡麻です。胡麻には白胡麻を使用するお店があります。白胡麻はトッピングを注文しなくても初めからラーメンに添えられているケースが多く、トッピングすることで胡麻の風味を楽しむことができます。また、胡麻だけでなくすりおろしにんにくをトッピングする人もいます。初めからすりおろしにんにくをラーメンに添えるお店は少ないですが、替え玉の時にすりおろしにんにくを同時に注文して楽しむ人もいると言われています。にんにくの風味によって味や香りを変えることができるので、替え玉をした時も飽きることが少なく、最後まで美味しく食べることができます

その他の定番のトッピングにを挙げることができます。お店によっても異なりますが、とんこつラーメンにトッピングする卵は半熟の状態で提供されることが多いです。直接卵を食べる人もいますが、卵を崩してスープと混ぜ合わせて食べる人もいます。

チャーシューも定番のトッピングの一つです。実際にチャーシューはとんこつラーメン以外にも醤油ラーメンなど幅広いラーメンに取り入れられているトッピングです。初めからラーメンのトッピングとして提供されるケースがありますが、替え玉の時に更にボリュームが欲しい人の中にはチャーシューをもう一度注文する人もいます。